海外バイナリーオプションのトレードラッシュ、信頼性と安全性は大丈夫?

トレードラッシュはキプロスに本社がある、海外のFX業者だということはご存知かと思います。キプロス証券取引委員会(Cysec)は、海外FX業者の多くに登記先として選ばれています。キプロスなどは税制優遇地として知られるタックスヘイブンなので、場所を選ばないインターネット上で行うビジネスと同様に、FX会社の多くはこのタックスヘイブンを登記先に選択しています。

 

もちろんトレードラッシュもその1つです。キプロスはEU所属国ですので、EU統一規制も当然受けています。しかし、キプロスを登記先としている業者の大半は、複数の金融監督機関からの監視を受けていることが多く、その審査が厳しいので一定以上の実力を持っており、信頼性が高いと判断できます。また、それに伴い、厳しい審査をクリアしているという点から、安全性の高さも伺えます。

 

海外のFX業者の資産管理は分別保管を基本としています。分別管理とはFX業者の資産と顧客の資産を別々に管理しているという意味です。

 

残念ですが、このトレードラッシュも分別管理であり、海外のFX業者では日本のFX業者のような信託保全を行っている業者はかなり少ないと言えます。

 

信託保全と比較すると信頼性は見劣りしますが、しっかりと分別保管されていれば、理論的には万が一FX会社が倒産したときにも、資産を持ち逃げすることは不可能だと言えます。このことから、トレードラッシュに関しても特別心配はいらないかと思います。

 

前述のように海外のFX業者は日本の業者と比較して信頼性が少し低く感じられます。ですのであまり高いレバレッジかけ過ぎない、あまり大きな額の証拠金を預け過ぎない、といったようにある程度自制はしなくてはなりません。上記のようにトレードラッシュは海外FX業者の中でも安全性と信頼性に優れていますが、それでも多少のリスクを警戒しておく必要があるかと思います。