バイナリーオプションの4種類の判定方法

バイナリーオプションでは60秒オプションが有名ですが、判定方法は60秒オプション以外にもいくつかあります。それらは、ちょっと知識を付ければ初心者の人でもすぐに慣れるものばかりで、何も特別なものではありません。では、どのような判定方法があるのかを説明していきます。

 

「HIGHLOWタイプ」…上がるか下がるかの2択

まずはHIGHLOWタイプというものがあります。「HIGH&LOW」または「高/低」と記載している業者もありますがどれも同じです。HIGHTLOWは判定時間終了時点で、そのレートが上がっているか下がっているかの2択のみを予想して投資するタイプです。

 

この判定方法は、バイナリーオプション中でも基本的なものだといえます。判定時間内にレートがどれだけ上下しても関係なく、あくまでも判定時間終了時点の高低を判定します。60秒オプションは、このHIGHTLOWタイプの判定時間が60秒となったもので、さらにハイスピードでスリルのある投資ができます。

 

どの判定方法にも共通して言えますが、バイナリーオプションは最初の投資金額以上の損失を負うことはありません。取引開始時に、ペイアウト率(払い戻しの倍率)も提示されますので、利益と損失が区別しやすく、取り組みやすい投資と言えます。

 

「ワンタッチ」…定められたレートに到達するか否か

次にワンタッチと呼ばれる判定方法です。こちらは設定されたレートに届くか否かで判断する取り引きを指します。

 

例えば、米ドルが89.5円にタッチするかどうか、といった具合です。HIGHTLOWタイプと違い、こちらは判定時間内に一度でもレートが到達したら、そこで利益獲得決定となります。つまり、極端な話ですが、取引を開始した瞬間に利益が確定するケースもあれば、判定時間いっぱいまで続くようなケースもあります。レートの変化が激しい対象であれば、利益を獲得しやすいタイプだと言えます。

 

「境界(レンジ)型」…一定のレンジ内に収まるか否か

続いて境界(レンジ)型です。この判定方法は、レートが設定された上限と下限に収まっていれば利益獲得となります。こちらはワンタッチとは違い、HIGHLOWタイプ同様、判定時間の最後まで見る必要があります。判定時間終了を待たずに取り引きを終える場合は、上限と下限のレートを切ってはいないのでトレーダーの損失ということになります。

 

これはワンタッチとは逆でレートの動きが安定したものを選択するといいでしょう。

 

「オプションビルダー」…独自の条件をトレーダーが作成

最後にオプションビルダーと呼ばれる判定方法も用意されています。こちらはトレーダー自身が色々な条件を作成し、その条件にマッチした投資をして判定する方法です。例えば、判定時間なども細かく決められるので、過去のレートを見ながら予想し、設定することで大きな利益を獲得することができます。